*画面下のメニューバーで、メニューやサイドバーの表示が可能です*

「ギフト」とは?

マインド

Giftedが考える「ギフト」とは?

~自分に自信が持てない人へ~

 

「ギフト」とは、Giftedの原点となっている考え方です。

「天賦の才」とも呼ばれる、あなたの特別な能力・個性を、あなたは既に受け取っています。
そして、そのギフトを最大限生かすことが、あなたらしい生き方の一番自然な形だと私は考えています。

Giftedの全ての事業の核となっている、この「ギフト」の考え方から知ってもらえたらと思います。

あなたが、今までに「勝ち取った」ものはなんですか?

学歴?会社?はたまた、恋人?
誰もが「努力して勝ち取った」と、胸を張って言えるものがあると思います。

ですが、それは本当に勝ち取ったものなのでしょうか?

勝ち取ったものは自分の力?他人の力?

大丈夫です、あなたの努力を否定するつもりはありませんよ。
「努力して何かをなす」のは、素晴らしいことですよね!

ですが、今一度あなた自身に考えてほしいのです。

例えば、受験で頑張った方。
「第一志望校に合格!」最高ですね!

一方で、滑り止めとして、渋々その学校に入った人もいるかもしれません。
予備校の先生に感謝、予備校に通わせてくれた親に感謝…。

「他の誰かのお陰だから、人に感謝しなさい!」という話ではありません

極論な例を出しましょう。
あなたは生まれてきたとき、「頑張ったから」この世に生を受けたのでしょうか?

もらったものに感謝して、喜んで使いきろう!

あなたが「勝ち取った」と思っているものは、実は、自分の力だけで得たものではないのかもしれませんね。

しかし、だからと言って、あなたは「自分一人では何もできない」と落ち込む必要もありません

例えば、身長が高い人は、低いから人から見れば、羨ましいでしょう。
努力して背を伸ばした人もいると思いますが、特に努力していない人の方が多いですよね。

身長が高い人もそれはそれで悩みがあって…なんて話をするつもりはありません。

なんかよく分からないけど、身長が高く生まれた!
だから、それを喜んで、胸を張って、他の人のためにもこの「ギフト」を使おう!!
っていう考え方、どうでしょうか?

その人に与えられた強みを、私たちは「ギフト」と呼んでいるのです!

「でも、素直に喜べない…」という方へ

「はい喜んで!」なんて、どこかの居酒屋さんみたいでチョット…という方もいると思います。
(居酒屋で働いているみなさま、すみません…。)

また、人に褒められても、「いやいや、自分なんてまだまだ…」という謙遜する方もいるでしょう。
確かに、上には上がいますよね。

ですが、こう考えてみてはどうでしょうか。

あなたの持っている「ギフト」は、他の誰かから見たら、羨ましいものかもしれない。
もちろん、そのギフトを生かすことを「あなたが望んでいない」のなら、そのままでいいと思います。

ですが、そのギフトを使うことで自分が生き生きしている」と感じるなら!

素直に喜んで、お礼を言うこと」から始めてみてはどうでしょうか?
その後に、「もっとこう出来るようになりたい」と、もっと上を目指せばいいと思うのです。

「自己承認」と「報酬は対価」という考え方

結局、この「どうせ自分なんて」というのは、自己否定なんですね。
自己否定とは、自分の中の嫌な部分を切り離したがるということ。

実は、自己否定と、嫉妬や「ムカつく」という感情は、根っこは同じなのです。

「万人を愛せ」というのは難しいと思いますが、他人がどうかというよりも、まずは、自分を愛して、喜ばせていきましょう

そして、この考え方を邪魔するマインドブレーキの一つが、「報酬は苦しみの対価である」という考え方です。
ちなみに、この「自己承認」や「対価」の話は、別なエントリーで詳しくやるので、安心してください。

楽に自分を好きになれる方法【自己承認のススメ】
Giftedの大きなテーマの一つになっているのが、「自己承認」です。「自分を好きになんてなれない」「自己肯定ばかりしていては堕落する」そんなあなたに読んで欲しい記事です。
「報酬は苦労の対価」ってホント?お金の受け取り方を変えてみよう
「こんなに頑張っているのに報われない」そうなあなたに読んで欲しい記事です。報酬は苦労の対価ではありません。時給換算しない稼ぎ方とは?

仕事は、ツラいもの?

努力が報われないと悲しくなるのは、この「報酬=対価」の考え方があるからです。

仕事が苦しいと思っているのも、「これだけのことをやったから、報酬がもらえる」という考えがベースとなっています。

「宝くじが当たった人は、ろくな人生を過ごせない
「不労所得なんてとんでもない
「働かざる者食うべからず
どれも、「報酬=対価」の考えの延長線上にあるのです。

だから、段々苦しくなって、辛くなっていきます。

「ギフト」を生かせば、楽しく稼げる?

「楽してお金を稼ぐなんてとんでもない」、私も、ある意味では同意です。
私は、手を抜いてお金を稼ぐことは反対です。

ですが、好きなことをやっていると、他人から見れば「苦しい努力」でも、本人にとっては大したことない
そんな経験ありませんか?

熱中していると、時間ってあっという間に過ぎますよね。

手を抜かずに、真剣に遊んで・楽しんでいる人が、そのままビジネスをしているというケース、実は、結構あるんです!

もしも、あなたが毎日が楽しくない何のために働いているかよく分からないなら、
それはあなたのギフトが輝きたがっているのかもしれません。

少しスピリチュアルっぽく聞こえるかも知れませんが、もっと実践的なマインドの話をどんどん紹介していきますよ!


Giftedは、「変わりたくても変われない、どうしたらいいか分からない」そんなあなたを応援します。

なぜなら、私も少し前まで、まさに「どうしていいか分からない」側でした。

だからこそ、考え方や在り方、やり方を伝えることで、かつての自分と同じように「悩んでいる人たちの力になりたい」と考えました。

そして、その活動に、私は自分の「ギフト」を使う道を選んだのです。


↓「いいな」と面白かったら、ぜひクリックで応援お願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
にほんブログ村

友だち追加
公式LINE@はじめました!
今なら、サービスの割引もありますよ!

コメント