スポンサーリンク
*画面下のメニューバーで、メニューやサイドバーの表示が可能です*

人生を「イージーモード」に変える方法【人生のモードは自分で変えられる!】

マインド

人生イージーモードは、後からでも選択可能!

って、そもそも選べるの!?

 

「人生イージーモード」って言葉、ときどき耳にしますが、「生まれる環境」とかで決まるってイメージですよね?
ですが、ゲームのように人生も「イージーモード」と「ハードモード」が選べるとしたら…。
しかも、今からでも変えることが出来るのだとしたら…。

あなたはどちらを選びますか?

最後まで読んだら、あなたの答えをぜひコメントで聞かせてください。

人生の難易度のチェック方法とは

まずは、あなたの人生が「イージーモード」なのか「ハードモード」なのか、セルフチェッしてみましょう。
有名な心理テストなので、知ってる方も多いかもしれません。

ちょっと目を閉じて、想像してみてください

あなたは今、砂漠を歩いています。

もう何日も歩いて、疲れ果てました…。

昼は灼熱、夜は極寒…食料も底を尽き、フラフラです。

そんなとき、少し先にオアシスが見えてきました!!

近づいてよく見ると、オアシスの横に立て看板がありました。


ここで、あなたに質問です。

その看板には、何と書いていましたか?

看板の文字は…

看板に

「この水飲むべからず」

「このオアシスは、◯◯の物である」

のように、自分が水を飲むことに対して、否定的な言葉が書いてある方。
大分、苦労されているとお見受けします。
ちなみに、私も最近までこちらでした。

この方は「人生ハードモード」を選択しています。

 

他方、「人生イージーモード」の方々は、

「どうぞお飲みください」

「みなさんでシェアしてください」
のような回答をされます。

実際に、何人にも聞いてみましたが、本当にこうした回答でした。
条件は同じでも、回答が分かれるのは、なぜでしょうか?

「笑う門に福来たる」は、究極の格言

「ポジティブ思考」と言えばそれまでですが、「どんな逆境も楽しもう」とか、「必ずプラスに捉えよう」という話とは少し違います。
無理をしているポジティブ思考では、結局ハードモードになってしまうのです。

「笑う門に福来たる」という諺(ことわざ)があります。
私は、これを究極の格言だと思っています。

「楽しいから笑う、悲しいから泣く」

これでは起こることに一喜一憂して、振り回されているだけです。
楽しそうに笑っているから、楽しいことが起こるのです。
もちろん、ヘラヘラ笑っているわけではありません。

辛いときに一人で膝を抱えて、眉間にシワを寄せて悩んでいても、一人で解決することはかなり難しい=正に「人生ハードモード」なのです。

笑顔が呼ぶのは、他者=人

子どもでも、楽しそうに遊んでいると、その周りに他の子たちが集まりますよね。
このとき大事なのは、「何をしているか」ではなく、やっている人が楽しそうだからです。
今ひとつ、信じられないですか?

では、なぜ、行列に並ぶことが好きな方が多いのでしょうか?
ときどき、何の行列か分からず並んでいる人がいますよね。

また、商品だけ見て楽しさがイメージできなくても、そこから生まれる楽しさ実用性が見えると、人の心は動きます。
テレビショッピングや実演販売、IKEAがやっているのはそういうことです。

「全てを自分でやらなくてはいけない。」
「他の人を借りるなど他力本願だし、いつ裏切られるか分からない。」
こう考えていると、一人で抱え込むハードモードになります。

つまり、イージーモードかハードモードかの分かれ道は、人の力を気軽に借りられるかにかかっているのです。

口角を少しだけ上げてみる

かと言って、「いきなり人を信じよう」というのも難しいですよね。
ボクも「誰でも信用して、仮に騙されてもしょうがない」とも思っていません。

ただ、口角を少しだけ上げてみることを意識して、辛いときこそ難しい顔をするのを辞めました

もう一つ、変えたことは「出来ている人に聞く」ということです。
自分では、八方塞がりの「詰み」状態や、「まず無理だ」とでも思っていることでも、それが得意な人や、方法論を持っている人からすると、大したことなかったりします。

その得意であることが、「強み」=「ギフトです。

当然、人を利用するだけ利用して、「自分だけ良ければいいや」という人のところに、人は集まりません
応援したい人の力になって、自分も応援される人から助けてもらう。

今回の話は、「対価」の話や、マネーの話も関わってくるので、また違うエントリーでお伝えしようと思います。

「報酬は苦労の対価」ってホント?お金の受け取り方を変えてみよう
「こんなに頑張っているのに報われない」そうなあなたに読んで欲しい記事です。報酬は苦労の対価ではありません。時給換算しない稼ぎ方とは?
【お金を使う判断基準】あなたが使ったお金はどこに行く?
「キャッシュフロー」と言うと、「自分」だけのお金の流れ(収入と支出)で完結しがちです。「自分が使ったお金がどう使われるか?」に着目すると、別の「キャッシュフロー」=「お金の流れ」が見えてきます。

心がクサクサしているときほど、まずは自分の立て看板を思い出してみてください。

そして、そこにネガティブなことが書いてあったら、
「あぶないあぶない、ハードモードになってた」と、看板を上書きしておきましょう。

それが、出来たら後は、口角を気持ち上げてみましょう。
そうすれば、あなたの周りにはあなたを助けてくれる、力強いサポーターが増えているはずです。
さらに、あなたもそのサポーターのために、「自分が出来ることなら協力したい」という関係になっているのです。

もう一度聞きます、あなたの人生は「イージーモード」ですか?


↓「いいな」と思ったら、クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
にほんブログ村

マインドコラム
この記事を知ってほしい人に
Gifted 伊藤 拓をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
Gifted-あなたのギフトはなんですか?-

コメント