*画面下のメニューバーで、メニューやサイドバーの表示が可能です*

「理念のいのちを感じた日」第4回理念nightレポート【サポーター紹介】

サポーター

「理念の熱気」にあてられた夜

今回紹介するのは、第4回目となる「理念night」。

理念nightは、パネリストの方が大野さんと一緒に理念を作っていく過程を追体験するイベントです。
今回は、特に理念が出来たときの感動が、熱気となって会場全体が共有する、そんな回でした。

今回のイベントの詳細は、ココロイキの公式のHPに上がっていますよ!

第4回【 理念night 】開催レポート
「生き様」の多様性や、理念を持って生きることの素晴らしさを伝えるために開催している理念night。4回目を迎えた今回は、初となる女性の登壇。理念とは事業のためだけではなく、まさに人生の軸である「自分理念」であることを深く、力強く教えてくれています。
理念nightとは…「心を動かす理念づくり」を得意とする大野さんに、
理念を作ってもらった方が登壇するイベント

いのち」という共通したテーマを理念に掲げた、お二人の女性経営者が今回のパネリストです。

前回の理念nightのレポート同様、一人の参加者として、SEOライター/ブランディングコンサルタントの視点で見ていきたいと思います。

理念づくりや商品名・社名づくりのサービスを専門とした、「挑戦者の翻訳者」大野幸子さんの記事は、こちらにまとめてありますよ。

「理念づくり」のココロイキとは?理念は、心のコンパスになる!【サポーター紹介】
「理念づくり」に特化したサービスを展開している「ココロイキ」。なぜ理念を作る必要があるのかや代表の大野幸子さん自身のことまでしっかり聞いてきました!

生き方をアドバイスする側のお二人

今回のパネリストは、お二人ともクライアントに生き方をアドバイスする側のお二人。

・株式会社SENSE BALANCE 代表取締役 田島 恭子さん(写真左)
アイ・ビジョニング 代表 砂羽 美佳さん(写真右)

田島さんは、「アユールヴェーダ」を使いながら、砂羽さんは、相手に「源泉」を届ける形で、お二人ともご自身が普段アドバイスする側ということもあり、自分自身が方向性で苦しんでいるギャップに悩んだと言います。

アユールヴェーダ」とは…〔生命の科学の意〕
インドの伝統医学。オイル━マッサージなどにより、人間の生理機能のバランスを整え、
病気の治療・予防および健康増進を図る。-大辞林 第三版より-

理念にうなされる日々

田島さんのお話で印象的だったのは、打合せ日程の度に高熱を出し、リスケジュールになったというところ。

理念を受け取った日も、頭がボーッとしていて、「(感覚的に)普段開いていないところが開いていた」と仰っていました。

これは、感覚的に凄く共感する部分があり、個人的な推測ですが、理念や今後の方向性について、田島さんご自身が相当頭を巡らせていたのだと思います。

「知恵熱」という言葉がある通り、頭も使いすぎると発熱してしまいます。

言葉の「真剣」勝負

砂羽さんの言葉で印象的だったのは、言葉の「真剣」を抜きあっての対峙だったという話。

これも感覚的にはよく分かりますが、言葉を使って仕事をしている人間にとって、言葉の「本気度」みたいのものが確かにあります。

選ぶ際にどこまで考えるか。もちろん、常に120%という訳にはいきませんが、この「真剣」というのは、本当に心の奥底まで切り込んでいったことを物語るものでした。

「まぁ、このくらいでいいか」という「遊び」がない世界。

感情のゆらぎを見逃さず切り込んでくる大野さん」という表現でも分かる通り、「言葉」を使って内面の奥までアプローチしていることが、息を呑むように伝わってきました。

「軸の定まる音」を聞く

自身が仕上げた理念が、相手の方に納得いただいた後の表情や目が輝いていくのが好き、という大野さんですが、今回は「軸が定まる音」を聞いたと言っています。

また、田島さんも砂羽さんもその瞬間に「音を聞いた」と仰っていました。

これだけ聞くと、訝しがられるかもしれませんが、お二人が相当な時間を自身の理念や方向性に費やしたから、真剣に向き合ったからだと私は解釈しています。

大野さん自身も、約4時間のセッション後の納品(理念の作成/提出)までの約1週間。
相当な密度で、言葉に、そして想いに向き合っていることでしょう。

理念は、経済効果も抜群

ここまで、スピリチュアル的な内容が多くなっていますが、実は、今回の理念nightは、経済的効果が具体的に紹介された回でもあります。

例えば、
・仕事の稼働時間が減り、売上が数倍に
・クライアント数が減少した一方で、単価がUPし、売上もUPした
・社内のトラブル解決にかかる時間が半分に。

など、一見すると、「理念とどう関係が!?」と頭を悩ますかも知れませんが、理念が出来る=自身の軸が定まることで、自分にとって不要なもの/要素への判断が非常に早くなったこと。

そして、自身のより共感してほしいところに共感するクライアントが集まるようになっていると言えます。

さらに、社内の採用や調整についても、今まで「やりたいことがコロコロ変わる経営者」であったのが、実は「ちゃんと軸が通っている」ことが従業員に分かるだけでも、相当な効果があったのです。

理念の作り方セミナーで、自分の理念に挑戦!

大野さんの凄いところは、あくまで「自分の色」ではなく、相手に合わせた千差万別の理念を提供出来るところ。

クリエイターでありながら、「自己」というものではなく、あくまで「器」という姿勢で相手を映す、受け止める姿勢は圧巻の一言です。

そんな大野さんの理念づくりに興味がある方は、毎月開催している理念の作り方セミナーがオススメです。

大野さんの理念づくりに対しての考え方や、「理念づくり」がどういう仕事か、こちらのムービーにまとめられていますよ!

ココロイキ ホームページ
https://cocoroiki.com/

↓「いいな」と思ったら、クリックお願いします!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ なりたい自分へ
にほんブログ村

この記事を書いた人
Gifted 伊藤 拓

SEOライター/ブランディングコンサルタント
「どんな風になりたいか」を重視し、ブランディングや戦略プラン及びそれに合わせたライティングを行う。

Gifted 伊藤 拓をフォローする

コメント